2-3. 善玉元気に含まれているエイジングケアエキス

乳酸菌サプリ

善玉元気には主成分として配合されている乳酸菌発酵エキス以外に、5種類のエイジングケアエキスが含まれています

(1)トランスレスベラトロール

トランスレスベラトロールは、若々しさをサポートする発酵ポリフェノールで、善玉元気1包(1回分)にワイングラス約22杯分が配合されています。

レスベラトロールはサンタベリーやブドウ、ピーナッツの渋皮などに含まれています。
レスベラトロールを摂取することで、細胞の酸化を防ぎ、肌の弾力を改善するなどの効果が期待されています。
その他にも、血流の改善や血糖のコントロールなどに働くことが知られており、生活習慣病の予防にも効果的だといわれています。

また、カロリー制限をすると活性化する Sirtuin(サーチュイン)という長寿遺伝子がありますが、レスベラトロールはこの遺伝子のスイッチをオンにすることが知られています。

なお、さまざまな効果を示すのはトランス型のレスベラトロールです。
(化学構造の違いによりトランス型とシス型があります)

(2)アントシアニン

善玉元気には、野生のビルベリー由来のアントシアニンが配合されています。
アントシアニンには、ロドプシンの再合成を促進し、眼精疲労を回復し、視力を改善する働きがあります。

(3)はちみつ

善玉元気には「はちみつ」が配合されています(1包に1500mg)
はちみつは、善玉菌と相性のいいオリゴ糖をたっぷり含んでいます。
オリゴ糖は、プレバイオテクスとして腸内環境改善に役立ちます。
また、はちみつには葉酸などのビタミンB群が豊富です。

(4)水溶性食物繊維

善玉元気1包(1回分)に、レタス1kg(約3玉分)に含まれる水溶性食物繊維(1,087mg)が配合されています。
水溶性食物繊維は、粘着性により胃腸内をゆっくり移動するので、お腹がすきにくく、食べすぎを防ぎます。
糖質の吸収をゆるやかにして、食後血糖値の急激な上昇を抑えます。
そして、胆汁酸やコレステロールを吸着し、体外に排泄します。
とくに、水溶性食物繊維は大腸内で発酵・分解されてビフィズス菌などを増やして腸内環境を改善します。

プレバイオティクスについて

機能性食品はその作用機構に基づいて、プロバイオティクス、プレバイオティクスおよびバイオジェニックスに分類されます。
プレバイオティクスは、善玉菌の増殖を促進し、悪玉菌の増殖を抑制することによって、宿主の健康に有利に作用します。
多くのオリゴ糖は、善玉菌の増殖を促進し、宿主の便性改善と腸内環境の浄化に働き、それによって宿主の脂質代謝も改善します。

善玉元気によれば、乳酸菌発酵エキスとプレバイオティクスとしての水溶性食物繊維とオリゴ糖の効果が相俟って、腸内環境の改善効果が得られます。

(5)クエン酸

善玉元気には、植物を発酵させて抽出したクエン酸を配合しています。
クエン酸は「酸っぱい」と感じる酸味の成分です。
多く含まれている食品といえば、梅干しやレモン、オレンジなど柑橘系の果物があげられます。

クエン酸は、クエン酸回路という、体のなかでエネルギーを生み出す代謝経路に関わる物質の1つです。

クエン酸の効果
クエン酸は疲れたときにほしくなる成分として一般的に知られています。
すなわち、疲労回復効果があります。

さらに、クエン酸には美容や健康、生活に至るまでさまざまな効果が期待されています。
たとえば、ミネラルの吸収をサポートします。
体の組織や機能を調整しているミネラルは、非常に吸収しにくい栄養素です。
特にカルシウム・鉄・亜鉛などは日本人に不足しがちともいわれています。
クエン酸は、キレート剤★として働き、これらのミネラルの腸からの吸収を高めます。
★キレート‥‥2つ以上の配位原子が、金属イオンを挟むように配位してできた環構造をもつ化合物

タイトルとURLをコピーしました