3-4. 腸内細菌が作る物質「エクオール」はお肌を若返らせます!

腸と腸内細菌

腸内細菌が作る「エクオール」には、肌を若返らせる効果があります

さらに、他にも女性にうれしい効果があります。
すなわち、更年期障害の症状である顔のほてりや、骨密度の低下などを防ぐ働きがあります。

しかし、エクオールを作る腸内細菌は、誰もが持っているわけではありません。
エクオールを作れる人は、日本人のおよそ2人に1人です。

ただ、エクオールを作れる細菌を持っている人でも、その細菌の好物であるエサをあげないと十分量のエクオールを作ってもらえません。

エクオールを作る細菌の好物は、大豆イソフラボンです。
大豆の中に含まれるイソフラボンを、腸内細菌がより高い効果を持つスーパーイソフラボンに作り変えてくれます。
したがって、エクオールを作れる細菌を持っている人では、大豆を食べたときの健康効果が大きいのです。

すでに、エクオールを作れる乳酸菌は、いくつも発見されております。
そのひとつは、「ラクトコッカス20-92」です。

さて、シワが気になる女性は、具体的にどうすればいいでしょうか?

まず、食生活に大豆が足りていないと感じる方は、大豆を意識して摂ることです。
エクオールの原料となりますし、エサが増えればエクオールを作る菌も次第に増えてくるでしょう。
菌をもっていない人でも、エクオール以外の大豆イソフラボンの効果は期待できます。

では、菌がいない人がエクオールのパワーを利用したいと思ったら、どうすればいいでしょうか?

エクオールが入ったサプリメントを飲むのが一番の方法と思われます。
ただし、「エクオールさえ入っていればいい」と考えるのは、あまりにももったいないのです。
エクオールは、腸内細菌が作り出す健康効果のある物質の一つにすぎません。

我々の善玉菌は、エクオールをはじめ実に様々な健康効果のある物質を作り出しております。
エクオールだけでなく、既に紹介して参りました「乳酸菌発酵エキス」の摂取をご検討ください。

タイトルとURLをコピーしました