腸と腸内細菌

腸と腸内細菌

3-12. 私たちは、どの腸内細菌を棲みつかせるかチョイスしている!

私たち人間は、腸内細菌を代々受け継いできました。 そして最近の研究では、細菌にただ単に〝感染””しているだけでなく、 宿主である人間の側が、積極的に細胞を〝選び取っている”こともわかってきました。 自然界の細菌を、さきほどの「種」...
腸と腸内細菌

3-7. あなたの性格はあなたの腸内フローラが決めている?

脳と腸内細菌の深い関係 科学者は、「脳と腸内細菌の関係」は親密なものであると考えています。 腸内細菌なしでも、動物は生きられるけれど… 細菌学の父と言われるパスツールは、19世紀中ごろにこんなことを言いました。 「腸内細菌はきっと動...
腸と腸内細菌

3-6. 腸内フローラは新たな臓器である!

腸内フローラは新たな臓器だ 腸内フローラの細菌たちは、様々な物質を作り出し、全身に影響を与えています。 この様子を、科学者たちは「腸内フローラは新たな臓器だ」と表現します。 臓器は言うまでもなく、私たちの体の一部です。 だから、...
腸と腸内細菌

3-3. 糖尿病は腸内フローラに効く薬で治せる?

善玉菌が生産する「短鎖脂肪酸」で糖尿病を治せる 厚生労働省が2012年11月に発表した「国民栄養調査」の結果では、糖尿病とその予備軍の人を合わせると、その数2050万人です。 なんと日本人の6人に1人にのぼり、まさに国民病と呼ぶにふさわ...
腸と腸内細菌

3-2. 腸内フローラの乱れが肥満体質の原因になる

主にバクテロイデスというグループに属する数種類の菌が、私たちを肥満から守る働きをしています。 肥満は、脂肪細胞が脂肪を蓄えて肥大化することで起きます。 もともとエネルギー源を蓄えておくことが役目の脂肪細胞は、放っておくと血液中の栄養分を...
腸と腸内細菌

花粉症やアトピーなどのアレルギーを腸内細菌が防いでくれる!

花粉症には、日本人の3人に1人がかかっているといわれます。 アトピー性皮膚炎や喘息は、重症化すると日常生活にも大きな支障をきたします。 アレルギーは現代社会を悩ます深刻な病気です。 アレルギーは、免疫が暴走することによって起こります。...
タイトルとURLをコピーしました